ご寄付のお願い

なぜ私たちに寄付が必要なのか

発達の凹凸、不登校、ギフテッドや2E…

チラッとは耳にしたことがあったとしても、普通に暮らしているとあまり関わらなくてすむ分野かと思います。

 

私たちは「多様性を認め合える社会をめざして」という、とても大きな課題、ひょっとしたら、いえ、ひょっとしなくても、私たちだけでは到底成し遂げることなど困難な課題にチャレンジしています。

 

私たちのメンバーの多くは、発達に凹凸をもつ子どもの母親であり、子育ての渦中にいます。学校や社会の中で、子どもがどうにもうまくいかないことに悩み、子どもが何とか健全に育つように、将来に向けて子ども自身が納得し、幸せな思いで過ごせるようにと願いながら、この活動を続けています。

 

日本の学校教育からはみ出てしまった子どもたちは、別の方法で学んでいきます。低学年の子どもであれば、親が仕事を辞めて家にいなければならなかったり、興味を持ったことについてはお金をかけてでも学ばせてやりたいと思うのが親の気持ちです。

 

フリースクールやホームスクーリングについても、現状ではどこからも金銭的な補助はなく、すべて家庭の負担となってきます。

 

多くのスタッフにより支えられている私たちの活動ですが、維持、運営していくためには多くの経費が必要です。この活動が継続でき、少しでも多くの生きづらさを抱える人たちが前向きに過ごせるために、私たちの活動のサポーターとなっていただければ嬉しく思います。